MISS POLE DANCE JAPAN


次回MISS POLE DANCE JAPAN/POLE KING JAPAN

2019年12月21日(土曜)@なかのZERO 小ホール

エントリー期間:2019年8/15~9/13

《次回大会についてのお知らせ※重要》
本年度MISS POLEDANCE/POLE KING JAPAN大会において大きな変更点が2点ございます。
①アマチュア/プロフェッショナル定義の変更
●プロフェッショナルの定義→ポールダンスを公の場で披露しその対価として金銭の受領を得たことがある者
●アマチュア→上記以外の者。
定義を上記のように変更させていただきます。

②新カテゴリー/部門の増設
新たに"ヒール部門"が増設されることになりました。
ヒールならではのトリックやヒールを生かしたフロアワークが審査されます
この部門は男女混合とし、ソロだけでなく2名でのエントリーも可能。
また、従来の男女シングル(プロ/アマ)、ダブルス、キッズ、ジュニアは[ポールダンス&トリック]カテゴリーとし
ヒール部門、ショーケース部門は[エンターテイメント]カテゴリー、と称することにいたしました。
多様化していくポールダンスという業界に対応し、より皆様にとってわかりやすく親しみやすい大会を目指しております
多くの方のエントリー、お待ちしております。
各カテゴリーや部門についての更なる詳細や規定は追ってお知らせいたします




MPDJ2018決勝結果

 MISS POLE DANCE & POLE KING 2018 決勝順位

≪アマチュア男子シングル≫
1.川上 義弘
2.後藤 匠
3.宮地 成和
4.和田 洋
5.吉村 侑
6.石山 俊輔
7.村田 元太郎
8.山本 有
9.藤田 陽平
10.井土 翔太郎


≪アマチュア女子シングル≫
1.大野 さくら
2.関原 知子
3.Alena Chumarenka
4.北川 千夏
5.田中 静香
6.黒澤 利那
7.濱田 安紀子
8.関口 有起
9.太田 里奈
10.釜林 優希

≪ショーケース≫
1.Miraj
2.MADDIE CHANZ
3.Select Girls
4.Freak Panthers

≪キッズ≫
1.齋藤 優凜
2.森 美空
3.小西 沙和
4.クアク 菖蒲ガブリエル
5.岩崎 魅海里
6.小西 鹿乃
7.田之江 結衣子
8.橋本 奈々
9.荒木 志乃
棄権.岩崎 知愛里

≪ジュニア≫
1.髙橋 京子
2.渡辺 理帆
3.木村 姫翔
4.武藤 悠花里

≪ダブルス≫
1.竹元 景子 & 森嶋 真樹
2.DOMANOVA SVETLANA & 玉置 研吾
3.小西 沙和 & 小西 鹿乃
4.藤井 亜衣 & 宇津木 彩乃
5.稲崎 美佳 & 大森 由香

≪プロ男子シングル≫
1.新屋 直人
2.川崎 宗介
3.中 和也
4.宮村 英輝
5.中村 洋揮
6.西住 雄大
7.西織 亮輔
8.朴 在三
9.猿橋 嵩昭
棄権.近澤 彩樹


≪プロ女子シングル≫
1.斉藤 百恵
2.増子 夕姫
3.御子貝 真奈
4.藤井 亜衣
5.宇津木 彩乃
6.木村 真実
7.川崎 智子
8.浅井 麻里
9.岡元 紀代子
10.坂井 亜也乃


≪審査員特別賞≫
キッズ部門:齋藤 優凜


≪オーディエンス賞≫
キッズ部門:岩崎 魅海里

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 




MPDJ2018 Special Guest Performance&Judge

Natasha Wang(from U.S.A.)



MPDJ2018審査員※予選&決勝

           
 HARUNA mayumi  Christi  ISSEY  akane☆platinum
 RYOTA








主催;日本ポールダンス協会

eye candyTRANSFORMLUXURICA


MISS POLE DANCE JAPAN

What's New


A greeting from the organizer of Japanese competition

世界をめざす、日本のポールダンサーの皆様へ

ポールダンスが誰もが楽しめる「表現」のひとつとして、また健康的なフィットネスとして、ここ日本でもショーとして観る機会も増えてきました。POLE DANCEのスタジオも増え、そのスタイルも多様化がすすんでいます。とは言え、まだまだ一般的には知られていない事も事実ではあります。広く皆様にPOLE DANCEを知ってもらう事ができれば、、という気持ちから私達は日本ポールダンス協会を立ち上げました。

世界に視野を広げてみると、大会やコンペティションが盛んに開催され、広く市民権を得ている様に思います。
日本でも、普及のみではなく力と美、オリジナリティをそなえ、心・技・体すべてにおいて、「日本代表」と名乗るにふさわしいダンサーを育成、サポートする事。また、国内大会MISSPOLEDANCEJAPAN、POLE KING、ダブルス部門、新たにショーケースカテゴリーを2015年より設け、世界に挑戦できる選手を選出する事を大きな軸として、活動して行きたいと考えております。

技ができればよいのか、華やかさがあればいいのか、身体能力が高ければいいのか、ダンス要素はどれだけ重要なのか。セクシーさはすべて排除すべきなのか。「よいポールダンサー」がどんなものかについて、正解はどこにもありませんが、世界の大会をいくつか見ていると、各国がそれぞれの特色を打ち出してきているように感じます。

強いだけでなく、オーラのある、華やかなだけでなく、鍛錬に裏打ちされた技術を持っている方、体幹から指先までをコントロールし、体のまわりにひとつの新しい世界を作り出し、すべての面で観客を圧倒してくださる方がチャンピオンにふさわしいと本協会は考えます。
そんな素敵な日本のダンサーがPOLE DANCEパフォーマンスをしていく中で広く普及、定着を目指す事。
そして日本代表として「今の日本のスタイル」を世界に示して行きたいと考えています。

ミス・ポールダンス・ジャパン オーガナイザー
日本ポールダンス協会


Copyright(C)MISS POLE DANCE JAPAN All rights reserved.